ランキングで選定するべき|質のいい育毛剤の見分け方

プロペシアが効かない方へ

錠剤

両方の酵素に効果あり

男性型脱毛症、いわゆるAGAは局所的に頭部の毛髪が抜け落ちていくのが特徴です。大阪でこの症状を食い止めようと専門クリニックの利用を検討している方もいるのではないでしょうか。大阪のAGAクリニックに関する情報は、スマホやパソコンで検索するとすぐに調べられます。クリニックでの最もオーソドックスなAGA治療法は、飲み薬や塗り薬を処方してもらうものです。飲み薬の中ではプロペシアが有名で、5αリダクターゼという酵素の働きを抑える効果があります。AGAは、男性ホルモンがこの酵素と結びつき、頭部の毛髪を減らしていくので、プロペシアを服用すればその進行を抑えられるのです。しかし、5αリダクターゼには1型と2型の2種類があり、プロペシアは2型にしか働きません。そこで最近登場したのが、新型の治療薬ザガーロです。ザガーロは2型だけではなく、1型の働きも抑えられるので、プロペシアを使ってあまり効果がなかった方にお勧めです。ザガーロは、中長期的に服用し続ける必要があります。半年ほど利用する事で抜け毛の改善が見込めるのです。大阪にあるAGAクリニックの多くは、平日だけではなく土日祝日も営業を行っています。また、初めての方でも訪れてから30分程度でザガーロを処方してくれるのが特徴です。普段は仕事が忙しい方でも定期的に大阪のAGAクリニックを利用出来る環境が整っています。みなさんもザガーロで新たな人生を歩んでみませんか。